本文へスキップ

ようこそ株式会社シンクキューブのホームページへ

TEL. 03-5243-4300

〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町7-19-8

トップ > PCA製品 > PCA公益法人会計V12 > 「PCA公益法人会計V12」徹底解説トップ > 第005回

「PCA公益法人会計V12」徹底解説 第005回

第004回  < 第005回 > 第006回

PCA公益法人会計V12は摘要帳票がすごく便利!〜その2

二つ目の抽出条件で更に絞り込んだ集計を行う

前回は一つのキーワードで摘要計算書を出力してみましたが、今回はさらにキーワードを追加し二つのキーワードを使って摘要計算書を出力してみます。
摘要計算書の「摘要1」の欄と「摘要2」の欄を使ってふたつのキーワードを入力します。
↓下図参照 摘要計算書005_2


集計結果が表示されます。
「理事会」という言葉と「関西支部」という二つの言葉が含まれた費用が集計されました。
↓下図参照摘要計算書005_3

複合条件で簡単作成

仕訳一行あたり全角127文字の入力ができるという、PCAの特徴を最大限に発揮できるのが、この摘要計算書の作成にあります。文字に限らず数字や記号もその対象となりますので、基礎的なデータマイニングを簡単に行うことができます。また事前に特別な準備をする必要もありませんので運用開始と同時に活用できます。

第004回  < 第005回 > 第006回

バナースペース

PCAで学ぶ公益法人会計

実務的な公益法人会計基準についてご説明しております。

PCAソフト徹底解説

メーカーサイトリンク

アライアンスパートナーリンク

株式会社シンクキューブ

   Facebook 中川樹一郎

【本社/管理部】 【システム開発室】
  • 東京都江戸川区篠崎町2-2-10
    ミレーニア篠崎1F
【OBCライセンス】
  • OBC認定販売店
  • サプライ用品取扱店
  • OBCインストラクションパートナー
  • OBC奉行カスタマイズパートナー
【PCAライセンス】
  • PCA認定販売店
  • サプライ取扱店
  • PCAインストラクションパートナー
  • PCAシステムインテグレーションパートナー
  • PCAサポートパッケージ加盟店
【応研ライセンス】
  • 応研認定販売店
  • 応研ERP開発パートナー
【クロノスライセンス】
  • クロノスベーシックパートナー