本文へスキップ

ようこそ株式会社シンクキューブのホームページへ

TEL. 03-5243-4300

〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町7-19-8

トップ > PCA製品 > PCA会計X  > PCA会計X徹底解説トップ > 第01回

PCA会計X 徹底解説 第01回 特長その1

目次へ  < 第01回 > 第02回へ

PCA会計Xは業務システムと電子帳簿を融合します。

PCA e DOCX

PCAはビジネスにかかわる膨大な書類を一括管理する、あらたな事務処理をご提案いたします。
業務に関連する様々な書類とPCA会計Xの会計データを連動し、スピーディーかつ確実なドキュメント管理を実現いたします。

「e-文書法」に対応!

電子帳簿保存で重要な4つのポイントをしっかりサポート。

ポイント1見読性

PCA e-DOCX

「PCA eDOCX」はブラウザーからのドキュメントファイル管理を行います。どのような形式のファイルでも管理可能です。閲覧する場合は、見たい文書ファイルをダウンロードする形になります。ダウンロードしたファイルに対応したアプリケーションさえあれば、どんなファイルでも閲覧可能となります。


ポイント2完全性

eDOC画面2

電子署名とタイムスタンプの付与が可能です。電子署名は紙の文章に対して印鑑を押すのと同様に、電子文書に対して行う電磁的な署名で、電子署名者が作成した電子文章であることを示すと同時に、改変が行われていないかどうかを確認できるものです。
「PCA eDOCX」では、スピーディーに電子署名付与処理を行うことができます。(PDF形式のファイルに付与することができます)
タイムスタンプは、タイムスタンプを得た時刻に、その文章が確かに存在しており、その後改ざんされていないことを証明するものです。「PCA eDOCX」ではすべての文章にタイムスタンプを付与することができます。

ポイント3機密性

複数の領域ユーザーとそれをまとめるユーザーグループの設定ができます。
フォルダごとにユーザー(ユーザーグループ)のアクセス権を細かく設定できます。他部署の書類を閲覧禁止にできるのはもちろん、ドキュメントのアップロードは可能でも電子署名は不可にするなど、お客様の業務内容に合わせた設定が可能です。

ポイント4検索性

フォルダの構成を自由に設定できますので、運用状況に合わせた、使いやすいファイル構成で運用できます。 また、ドキュメントにはドキュメント種類を設定することができ、ドキュメントごとに任意のタグが追加できます。例えば「契約書」というドキュメント種類を設定し、「金額」「会社名」「担当者名」などのタグを設定しておけば、“5月にAさんが担当した契約の書類”といったピンポイントの検索が可能になります。

目次へ  < 第01回 > 第02回へ

バナースペース

PCAで学ぶ公益法人会計

実務的な公益法人会計基準についてご説明しております。

PCAソフト徹底解説

メーカーサイトリンク

アライアンスパートナーリンク

株式会社シンクキューブ

   Facebook 中川樹一郎

【本社/管理部】 【システム開発室】
  • 東京都江戸川区篠崎町2-2-10
    ミレーニア篠崎1F
【OBCライセンス】
  • OBC認定販売店
  • サプライ用品取扱店
  • OBCインストラクションパートナー
  • OBC奉行カスタマイズパートナー
【PCAライセンス】
  • PCA認定販売店
  • サプライ取扱店
  • PCAインストラクションパートナー
  • PCAシステムインテグレーションパートナー
  • PCAサポートパッケージ加盟店
【応研ライセンス】
  • 応研認定販売店
  • 応研ERP開発パートナー
【クロノスライセンス】
  • クロノスベーシックパートナー